テストスキー:ワックスベース2022搭載
環状突起ストラクチャー搭載 164cm
ツインチップ
トップセンターテール幅:129/99/120

2022年3月1日にニセコモイワスキー場を滑ってきました。
ワックスベースでのパウダー滑走での滑走テストを行いました。


当日は気温0度から一時プラス気温となり比較的暖かい日となっており、ゲレンデ上部は10cmから15cm程度の新雪となっています。 テスター感想 パウダー滑走の中では一切の引っかかりもなく、パウダーはもちろん荒れ始めたバーンでも抵抗感がなく大きく足を取られることなく滑ることが出来ました。

パウダー内でのずらしや回転の性能も良く扱いやすいです。 ゲレンデ下部は圧雪の上に湿った雪が薄く乗っている状態でした。 ここでは若干の吸い付き現象が起きました。
止まってまうとかではありませんが、それ以外のパウダーや圧雪バーンがとても滑るため減速感が感じられました。 とは言え酷いものではありません。
また滑走後の滑走面の汚れはついていませんでした。

チームレスキューグループホームページ https://www.teamrescue.co.jp

チームレスキューワックスホームページ https://www.t-rescue.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。