ワックスベース開発テスト2022年5月4日白馬フォーティーセブン

【ワックスベース開発テスト】
来期発売予定のツインチップモデルもテスト最終段階に入りました。
シーズンを通して日本各地でテストを行いました。今回は5月3日4日と全日本・世界で戦う選手の方と一緒に滑走テスト兼撮影を行いました。
動画では5月4日の長野県白馬フォーティーセブンスキー場ルート2途中からの様子を紹介します。
春は汚れと共に溶けた雪が滑走面に吸い付く現象がおき滑走性能を著しく落とします。
この滑走面と環状突起ストラクチャー、雪虎での滑走では躓いてバランスを崩す等のこともなくストレス度が非常に低い状態で滑走が可能です。
また滑走終了後の滑走面はとても綺麗でほぼ汚れはついていない状態でした。
 
この板はセンター幅99mm長さ172cm 整地・不整地・コブと全てにおいて ・回転性能(ずらしのスムースさ) ・板の張り(ハイスピードでの安定感) ・板のシナリ(昆布の中でのバランスのとりやすさ) もとても良い板でした。 #ワックスベース #waxbase #teamrescuewax #レスキューワックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。